ホームページリニューアル時に検索順位が下がったら、301リダイレクトを再確認

SCROLL

公開日:2020.04.23    更新日:2020.04.27

301リダイレクトとは?ホームページのリニューアルに必ず必要な301リダイレクト

ホームページのリニューアル

突然ですが皆さん、301リダイレクトという言葉をご存知でしょうか?

 

ホームページをリニューアルする際は、必ず301リダイレクトを行わなければいけません。

 

今回はなぜ301リダイレクトが必要なのか、そもそもリダイレクトとは何なのか、どういった効果があるのかについて、記事にまとめました。

 

そもそもリダイレクトとは?

ホームページにはそれぞれ「URL」というものが存在します。

 

リダイレクトとは、言ってしまえば「転送」です。

 

「この古いURLを開いても、今はページが存在しないから、こっちのページに飛ばしたい」

 

「このURLとこのURLは表示されるページが一緒だから、転送してひとつにまとめたい」

 

などの場合に使います。

 

例えば、ソラノデザインのトップページのURLは、「https://kanazawa-homepage.jp/」なんですが、

 

実は、違うURLである「https://kanazawa-homepage.jp/index.php」でもトップページを見ることができます。

 

違うURLで同じページが表示されるのは、ホームページの仕組み上仕方のない事なので変えられません。

 

しかしリダイレクト(転送)を行う事で、URLを一本化(統一)するというわけです。

 

https://kanazawa-homepage.jp/index.php

 

例えば上記のURLには文末に「index.php」とありますが、をクリックしても、ブラウザのURLバーには「https://kanazawa-homepage.jp/」と表示され、「index.php」という文末が取り払われています。

 

「index.php」が消えているのが確認できましたでしょうか?

URLサンプル

 

「https://kanazawa-homepage.jp/index.php」→「https://kanazawa-homepage.jp/」

 

にリダイレクトを行っているため、こういった挙動になります。

 

なんでリニューアルの際にリダイレクトが必要なの?

同じ内容のページのURLを統一・一本化する事で、検索順位向上の効果を得られます。

 

Googleはホームページに対して、ページごとに点数や評価をつけています。

 

URLがばらけていると、評価も分かれてしまいもったいないんですね。

 

301リダイレクトとは?

301リダイレクト、302リダイレクト…など、リダイレクトには種類があります。

 

「一時的にリダイレクトさせて、あとから戻したい」という場合は「302リダイレクト」を使用します。

 

302リダイレクトでは、Googleにも「一時的なリダイレクトですよ」と伝えることができ、間違ったページの評価を防ぐことができます。

 

つまり302リダイレクトは「一時的な転送」です。

 

それに対して、301リダイレクトは「恒久的な転送」を意味します。

 

「永遠に転送しますよ」という事をGoogleに伝え、ページの評価がバラけないようにするんですね。

 

 

「https://kanazawa-homepage.jp/」と「https://kanazawa-homepage.jp/index.php」の内容が同じなので、

 

「https://kanazawa-homepage.jp/index.php」にアクセスしても「https://kanazawa-homepage.jp/」にリダイレクトされる…

 

 

といった先ほどの例を思い出してください。

 

これはページの評価を一本化し、URLを統一するために行ったリダイレクトなので、「恒久的・永続的」なリダイレクトである、「301リダイレクト」を行っています。

 

ホームページのリニューアルの際に301リダイレクトは必ず必要

金沢のホームページ制作

ホームページをリニューアルする際、301リダイレクトは必ず必要です。

 

このリダイレクトを怠ったり、間違えて302リダイレクトを行うような、質の低いWEB制作会社に依頼すると、「ホームページのリニューアル」に失敗してしまいます。

 

ホームページをリニューアルする際、間違いなく中身の構造も変わります。

 

「これまであった「事業内容ページ」が1ページだったのにリニューアルし3ページになった」「URLに追加や変更があった」などです。

 

仮に、以前までの「事業内容」ページにGoogleが80点をつけていたとしましょう。

 

Googleがページに正確な評価をつけるまで、約1年前後以上の時間がかかると言われています。

 

1年間かけて成長してきた、「事業内容ページ」の点数「80点」。

 

これを作り直した事で、また「0点」からスタートするなんて事態が起きないように、301リダイレクトは必要なのです。

 

具体的には、

 

旧事業内容ページのURLが 、「https://test.com/about/」で、新事業内容ページのURLが「https://test.com/company/」の場合、

 

「https://test.com/about/」から「https://test.com/company/」に転送されるように、301リダイレクトを行うといった処理ですね。

 

ホームページリニューアルをご依頼される方、ホームページ制作に携わっている方共に、リニューアルの際は必ずこの「301リダイレクト」を忘れずに行いましょう。

 

この「301リダイレクト」を行うだけで、リニューアル後のホームページの価値がさらに高いものになります。

コンタクト CONTACT

WEB制作のご依頼はこちらから

このコラムを執筆している
ソラノデザインです
ホームページ制作をご検討中の方は
是非一度ご相談ください

Contact

まずは気軽にご相談から!

お問い合わせフォーム

石川県金沢市のホームページ制作事務所

ソラノデザイン

〒920-0345
石川県金沢市藤江北4丁目395 ABOX3セパレーツ 106

営業時間:平日10時〜19時

sorano@kanazawa-homepage.jp プライバシーポリシーについて 会社概要
  • 石川県 - 概要

    石川県
    HP/http://www.pref.ishikawa.lg.jp/
    住所/石川県金沢市鞍月1丁目1番地
    金沢市
    HP/http://www4.city.kanazawa.lg.jp/
    住所/金沢市広坂1-1-1
  • 石川県 - メディア・芸能

    新聞
    北國新聞/北陸中日新聞
    テレビ
    NHK金沢放送局/北陸放送/石川テレビ放送/テレビ金沢/北陸朝日放送
    ラジオ
    エフエム石川/えふえむ・エヌ・ワン/FMかほく/ラジオかなざわ/ラジオこまつ/ラジオななお
  • 石川県 - 金融機関

    銀行
    北國銀行
    信用金庫
    金沢信用金庫/のと共栄信用金庫/北陸信用金庫/鶴来信用金庫/興能信用金庫
  • 石川県 - スポーツ

    サッカー
    ツエーゲン金沢
    バスケットボール
    金沢武士団
    野球
    石川ミリオンスターズ